CSR活動

私たちテルウェル東日本グループは、事業活動を通じて社会の持続的な発展に貢献します。

CSR 4つのテーマ
  • 社会に貢献できる事業活動

    お客様や社会に対してご提供する付加価値の高いソリューション、および安全と信頼を確保する取組みです。

  • 人と社会の結びつき

    幅広い事業領域における、それぞれの業務を通じた、社会におけるさまざまな課題への取組みです。

  • 多様性の尊重

    人権が尊重され、安心して働ける職場づくりを行うとともに、社員一人ひとりの多様性を受容し、成長を促し、地域社会に貢献という取組みです。

  • 環境とのバランス

    地球温暖化をはじめとする地球環境問題の深刻化を背景とした、事業活動による環境負荷を低減させる取組みです。

CSR 4つのテーマ

また、取組みにあたっては、NTT東日本グループの一員であることを常に意識しています。

NTT東日本のサスティナビリティへ

社会に貢献する事業活動

ビジネスや生活を支える多彩なサービスを紹介します。

商品・サービス

人や社会との結びつき

地域や各種施設への豊富な導入事例をご紹介します。

事例紹介

社会貢献活動

地域社会の一員として、豊かな社会づくりに貢献します。

社員ボランティア活動への各種支援

ISO14001認証

社員のボランティア活動に対し、様々な形での支援を行っています。

  • ボランティア活動助成プログラム

    社員の定期的・継続的なボランティア活動に対し、飲料水・食事・損害保険料を助成しています。

  • マッチングギフトプログラム

    特定公益増進法人や災害義援金等向けの社員の募金・寄附活動に対して、会社も賛同し、その寄附先に同額の寄附を行っています。

  • ボランティアギフトプログラム

    社員のボランティア活動を促進し、活動内容を継続的・効果的にするために、活動先に必要な備品等を贈呈しています。

  • 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への物品贈呈

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン様が運営する、自宅から遠く離れた病院に入院しているお子さんとご家族のための第二のわが家として、お子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設(ドナルド・マクドナルド・ハウス)に対し、生活に必要な物品等をお送りしています。

    ドナルド・マクドナルド・ハウスへの物品贈与
    ドナルド・マクドナルド・ハウスへの物品贈与
    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
  • 「肢体不自由児・者の美術展/デジタル写真展」への協賛

    社会福祉法人日本肢体不自由児協会様が主催する「肢体不自由児・者の美術展/デジタル写真展」に協賛しています。

    2020年度 テルウェル東日本賞受賞作品(デジタル写真)

    「溢れ出す希望」

    「溢れ出す希望」

    「記憶の流し場」

    「記憶の流し場」

    社会福祉法人日本肢体不自由児協会

    令和2年度作品募集ポスター

    令和2年度作品募集ポスター

  • 事業所毎の各種施策、地域イベントへの参加

    • 事業所周辺の清掃活動
    • 公園等公共施設の清掃活動
    • 海、山、湖 等観光地の清掃活動
    • 地域イベント(夏祭り・スポーツ行事)への参画 等
    地域イベントへの参加
    地域イベントへの参加

ダイバーシティ推進の取組み

多様性の尊重

性別や年齢、人種、国籍、障がいの有無、性的指向、性自認を問わず、
また一人ひとりが抱える様々な制約の有無に関わらず、多様な人材が活躍できる職場づくりを推進しています。

  • ダイバーシティ推進のための意識醸成に向けた取組み

    職場におけるさまざまな価値観や多様性を理解し、受容することで全ての社員が働きやすい環境づくりをめざし、研修などを通じてダイバーシティ推進に向けた取組みを行っています。

    ダイバーシティ研修・LGBT研修
    ダイバーシティ研修・LGBT研修
  • 女性活躍に向けた取組み

    えるぼしマーク

    ダイバーシティ推進における重点取組みとして、女性の活躍推進を図るため、結婚や出産といったライフイベントに備えた制度の利用促進に加え、育児と仕事を両立する社員と周囲が互いに理解・支援しあえる職場づくりに向けて取組んでいます。これら取組みについては「女性活躍推進法」(※1)に基づき、行動計画を策定するとともに「女性の活躍推進企業データベースサイト」にて内容を公開しています。

    2017年3月には女性活躍に関する優良な企業として厚生労働大臣より認定され、認定マーク(愛称「えるぼし」)の1段階目を取得しました。

    えるぼしマーク
  • ※1)【ワード】「女性活躍推進法」
    女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが義務付けられています。

ワーク・ライフ・バランスの実現

ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、メリハリのある効率的な働き方の推進や取組みを展開しています。

  • 働き方改革実現に向けた取組み

    多様な事業特性を踏まえた柔軟な働き方を推進するために長時間労働の縮減、休暇取得促進、フレックスタイム制やリモートワークの活用等、幅広い視点から取組みを展開し、ニューノーマルに対応した働き方改革の活性化を図っています。

  • 育児休職者への復職支援に向けた取組み

    育児休職者への復職支援に向けた取組み

    育児休職から復職した社員に対し、仕事と育児の両立に対する不安感の払拭(ふっしょく)、長期的なキャリアの再考、モチベーションの向上を目的としたセミナーを実施しています。

    育児休職者への復職支援に向けた取組み
  • 次世代育成支援行動計画

    多様な人材が活躍できる職場づくりをめざし、ワークライフマネジメントの実現が生産性向上につながることの理解を深め、効率的で柔軟な働き方を推進するため、次世代育成支援対策推進法に基づいた「一般事業主行動計画」(※2)を策定し、さまざまな取組みを展開しています。

  • ※2)【ワード】「一般事業主行動計画」
    「次世代育成支援対策推進法」に基づき、企業が社員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない社員も含めた多様な労働条件の整備などに取組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。社員101人以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。

環境マネジメント

事業活動を通じて、積極的に地域環境改善に取組みます。

  • 環境マネジメントの取組み

    ISO14001の統合認証に基づく環境マネジメントのもと、事業活動の全ての過程で地球環境保全に積極的に取組むとともに、環境にやさしい社会の実現に貢献しています。

  • ISO14001認証取得内容

    審査登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟
    登録番号
    JUSE-EG-128
    ISO14001認証
    適用規格番号 JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
    登録日 2003年7月24日
    登録事業所 テルウェル東日本グループ
    テルウェル東日本株式会社
    テルウェル東日本アイピーエス株式会社
    対象範囲
    1. 建物等の清掃及び管理
    2. 事務用什器及びオフィス用品の販売
    3. 不動産の分譲、売買、賃貸借及び土地・建物の維持管理
    4. 電報の受付及び配達
    5. 公衆電話ボックスの清掃、料金収集並びに電柱広告
    6. 顧客電話対応サービス
    7. 総務業務のアウトソーシングサービス
    8. 公共施設の運営(指定管理者)
    9. 非常通報装置の設置及び管理
    10. 介護保険等に基づく居宅介護支援、訪問介護
  • 基本理念

    テルウェル東日本株式会社は、ビジネスパートナーとしてあらゆるニーズにお応えし、高水準のサービスを提供していくにあたり、すべての過程において、地球環境保全に積極的に取組むとともに、環境にやさしい社会の実現に貢献していくものとする。

  • 環境方針

    事業運営において、環境負荷の低減のために生産性向上と知的活用を通じて、必要な対策、改善および予防を継続的に実施する。

    1. 法規制の順守と社会的責任遂行
    2. 環境に配意した事業推進
    3. 社会活動を通じての貢献
    4. 環境情報の公開
    5. 従業員の教育

情報セキュリティ

安心・安全なセキュリティ環境で、お客様、従業員、会社の情報を守ります。

  • 情報セキュリティの取組み

    私たちテルウェル東日本グループは、 一人ひとりのお客様の情報を大切に取り扱うことで、常に質の高い安心・安全なサービスを提供し続けるため、体系的な情報マネジメントシステムを行っています。

  • プライバシーマーク認定

    プライバシーマーク

    テルウェル東日本は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会※1 (旧 財団法人日本情報処理開発協会)(JIPDEC)よりプライバシーマークの付与認定を受けております。

    付与機関 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
    付与番号 10860405号
    取得日 2006年1月5日
    更新日 2018年5月21日
  • 情報セキュリティ基本方針

  • 個人情報保護