「電報」は、NTT東日本からテルウェル東日本に委託されている事業です。
115番・FAX・D-MAILによる電報受付から配達まで、一連の業務運営を実施。
慶弔に限らず記念日・各種イベントなどさまざまに広がるニーズに応え、新たな台紙開発の一翼を担うなど電報文化の継承に努めています。

大切な方への感謝にカタログギフト電報

電報で心のこもった
メッセージを

情報伝達の“手段”から日本の“文化”へ。メッセージとともに温もりを伝える電報で、テルウェル東日本が送り主とお届け先の心と心をつなぎます。

詳しく見る

日本の電報文化を支え続けるテルウェル東日本

日本で電話サービスが開始される約20年前の新暦1870年1月(明治2年12月)、東京-横浜間で国内初の電報サービスがスタートしました。当時は通信に「モールス信号」を使い、電報局の担当者が手書きで文面を作成するというものでしたが、タイプライターの導入、電話やインターネットによる受付の開始など、時代の変遷と共に電報サービスも進化。現在では情報伝達の“手段”から、多くの方々に心のこもったメッセージを伝える日本の“文化”へと、その在り方自体も変化を遂げてきました。お祝い・お悔やみに限らず、感謝を送るギフト電報、寄附付き電報なども登場しています。

テルウェル東日本ではNTT東日本からの委託を受け、受付から配達、商品管理までを手掛けています。

電報の受付からお届けを行う

スワイプで拡大

防災林などの植樹活動に貢献できる寄附付き電報

電報で想いを確実に
届けるために

お客様の気持ちをメッセージに込めて。テルウェル東日本では電報の受付業務や配達業務を通じて、日本全国にお届けしています。

詳しく見る

想いを確実にお届け

テルウェル東日本では、電報の受付業務として電話「115番」やFAX、さらにはインターネットからお申込みができるサービス「D-MAIL」にも対応。お客様の環境に応じてお申込み方法をお選びいただけます。また、お預かりした電報の配達は、お届け先に応じて東日本エリアはテルウェル東日本が、西日本エリアは同じグループのテルウェル西日本が担当。心のこもったメッセージを確実にお届けしています。

「D-MAIL」は、24時間いつでもお申込みいただけます。利用シーンや送られる方のお好みに合わせて、オリジナルデザインの台紙を多数ラインアップ。また、約1,700種類もの豊富なメッセージサンプルをご用意しているので、文面がなかなか思い浮かばないという方も安心です。さらに、住所検索や式斎場検索・発信履歴管理(会員向け)など、電報作成時に役立つサポート機能も充実しています。