「保育」は、テルウェル東日本が取り組む、子育て世帯の支援事業です。
東京都世田谷区祖師谷にてNTTの窓口施設をリノベーションし、地域に開かれた保育所を開設しました。
子どもたちのために「いきる力と思いやる心を育みます」を理念とし、保護者とともに育てる保育を行っています。

食育に力を入れています

子どもの成長と未来を預かる
保育

保育所(保育園)は、児童福祉法に基づく児童福祉施設です。テルウェル東日本は、世田谷区で認可保育所「ぽこころ保育園 祖師谷」を運営。「いきる力」と「思いやる心」を育むことを保育理念としています。

詳しく見る

保育所保育の目的と役割

子どもたちの成長を育む場所

保育所は、家庭で保育できない児童を保護者に代わって保育することを目的とした児童福祉施設。国が定めた設置基準を満たし、都道府県知事に認可された施設が「認可保育所」です。

保育所は、子どもたちの健やかな成長を保ち、子どもたち自身による学びを支えていく場所ともいえます。地域の交流や遊び場が減っている現代では、子どもを預ける場所としてだけではなく、子ども同士が出会い、交流できる場所としても重要な役割を担っているのです。

テルウェル東日本が運営する「保育園」

テルウェル東日本では、待機児童問題の解消と、働く女性への育児支援を目的として、2013年に保育事業をスタート。世田谷区に開園した「ぽこころ保育園 祖師谷」は、2016年に認可保育所となりました。

保育所は、子どもたちが人生の基盤を培う大切な時期を過ごす場所です。「ぽこころ保育園 祖師谷」では、保育を通して豊かな感性や好奇心、探求心、思考の基本といった「いきる力」と、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする「思いやる心」を育てています。

子どもたちの安全・安心のために

子どもの安全・安心を見守る施設

建物の耐震性に優れたNTTの窓口施設を転用したり、保育の質向上にあたってNTTグループの強みを生かした保育所運営を行っています。

詳しく見る

ハードとソフトの両面から保育の質を向上

「ぽこころ保育園」外観

不動産事業も行うテルウェル東日本では、NTTグループが保有するビルの空きスペースの有効活用方法を模索する中で、保育事業への参入を決めました。「ぽこころ保育園 祖師谷」は、世田谷区の営業窓口跡をリノベーションした施設です。

保育方針は「よく遊び、よく学び、よく食べ、元気に挨拶」を掲げ、体育・知育・食育・徳育のバランスが取れた環境の中で「自分の事は自分でできる」を目標に保育を実施しています。

絵本に親しめる環境

1日に2回の読み聞かせでは、保育士と向かい合う時間の中で子どもたちの語彙(ごい)力、想像力を養います。絵本は保育室をはじめ、ホールにも用意があり、児童の目に届きやすく、日頃から絵本と触れ合える環境になっています。

英語知育の様子

週2回実施するイングリッシュタイムでは、歌や絵本、フラッシュカードなどを使った充実のプログラムで英語に親しみます。一日を通して外国人講師が園内に滞在するため、ネイティブの発音に耳を慣らすことができます。

子どもたちの健康をサポートする食事

「自然をそのまま食べる」ことで、健康を保つためだけではなく、食べることの楽しさや、食べ物・調理してくれる人への感謝の気持ちを育てる「食育」にも力を入れています。有機・オーガニックの調味料を使用した食事を提供します。

ひかり電話対応「非常通報装置エマーコム」

保育現場の安全を離れた事務室から確認できるネットワークカメラ

保育業務の効率を上げる「Wi-Fiタブレット」

また、通信事業を展開するテルウェル東日本の強みを生かし、ICTを活用した防犯対策や業務の効率化を実現しています。

「ぽこころ保育園 祖師谷」 概要
  • 所在地:東京都世田谷区祖師谷4-4-16 NTT成城ビル
  • 開園日:平成25年11月29日
  • 認可保育所移行日:平成28年4月1日
  • 開園時間:月曜~土曜 7:15~18:15(延長保育18:16~20:15)
  • 休園日:日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
  • 対象年齢:1歳~未就学児
  • 定員:50名(各年齢10名ずつ)

商品·サービスに関するお問い合わせ先

テルウェル東日本株式会社
営業企画部 事業推進部門 ライフビジネス担当

TEL.03-3350-7129(平日9:30~17:30)

TEL.03-3350-7129
(平日9:30~17:30)

お問い合わせ・お見積りフォーム

お問い合わせ・
お見積り
フォームへ