平成30年7月20日
日光東照宮
東日本電信電話株式会社栃木支店
テルウェル東日本株式会社

日光東照宮(宮司:稲葉久雄)はこの度、東日本電信電話株式会社栃木支店(支店長:長谷部周彦、以下NTT東日本)、テルウェル東日本株式会社(代表取締役社長:三和千之)と連携し、日光東照宮境内に国内の世界遺産ではじめてとなるWi-Fi対応飲料自動販売機を設置いたしました。
Wi-Fiサービス「Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi」を日光東照宮拝観券受付所エリアでご利用が可能となりますが、日光市が東照宮参道エリアで提供する公衆無線LANサービス「Nikko City Free Wi-Fi」と連携、Wi-Fi利用可能エリアが拡大しました。Wi-Fi接続による観光情報等の発信を行うのと同時に、有事の際には災害情報の提供とともに、災害対応自販機にて訪日外国人を含む来訪者の方へ飲料を無償提供させていただきます。

1.サービス提供の背景・目的

近年の訪日外国人増加に伴い、総務省においてもWi-Fi環境整備の取組みが強化されており、インフラ整備としての目的だけでなく観光情報等のコンテンツ提供や訪日外国人向けの災害情報等の配信を含めたWi-Fi整備が推進されております。
日光東照宮では、平成29年3月10日、約40年ぶりの平成の大修理によって「国宝陽明門」の輝かしい姿が蘇り、今後も訪日外国人をはじめとする観光客のさらなる増加が見込まれます。当宮境内におけるWi-Fiサービスの提供により訪日外国人を含めた来訪者の皆さまへ「国宝陽明門」や世界文化遺産に登録されている「社殿群」など日本の伝統文化や歴史をご案内する環境を整えることで、観光・地域振興のさらなる発展に貢献できるものと思います。また、SNS等を通じて日光東照宮の魅力が多くの方へ伝わっていく効果に大きく期待を寄せております。近年、全国各地で地震や大型台風、水害の被害に見舞われておりますが、災害時には地域住民や国内外から来訪される方々がWi-Fiに接続することで災害情報・安否情報の取得が可能となり、安心・安全の確保ができる耐災害性の高い通信インフラとして「Wi-Fi対応飲料自動販売機」を大いに活用いただきます。

2.Wi-Fi対応飲料自動販売機の設置場所について

日光東照宮の拝観受付所付近でWi-Fiサービスをご利用いただくことができ、災害対応自販機は表番所横の休憩東屋に設置し、四季に合わせ冷・温の飲料、また日光東照宮ミネラルウォーター「天恵」もお買い求めいただくことが可能です。

※日光の清らかな名水を取水したミネラルウォーター「天恵」は、日光東照宮御神水として境内で頒布し、今回新たにWi-Fi自販機でも取り扱うこととなりました。

<Wi-Fi設置場所>
・拝観受付所 2アクセスポイント

<災害対応自販機設置場所>
・表番所横 1台

<Wi-Fiステッカーデザイン>

3.サービス開始時期

2018年7月20日

4.サービス内容

  • ①Wi-Fi対応飲料自動販売機
    <Wi-Fiサービスについて>
    NTT東日本が提供する光ブロードバンド回線に接続しており、Wi‐Fiに対応した「スマートフォン」「パソコン」「タブレット端末」等を使用することで、無料でインターネットをご利用いただけます。

    <災害対応自販機について>
    災害対応自販機(Wi-Fi対応飲料自動販売機)で有事の際の飲料の無償提供を行います。なお、日光東照宮ミネラルウォーター「天恵」を自販機で取り扱うとともに、ダストボックス上部の空きスペースに非常食やレスキューシートと一緒に災害対策用品として備蓄します。

    ※災害対応自販機の提供飲料ベンダは、株式会社伊藤園

    ※日光東照宮ミネラルウォーター「天恵」の販売取り扱いは日光コーポレーション

    ※日光東照宮ミネラルウォーター「天恵」のネット販売については、テルウェル東日本株式会社の運営するECサイト「テルウェルeすと」(https://twec.jp/)でのみ唯一ご購入が可能です。

  • ②インターネット接続時間
    1回60分/利用回数制限なし

  • ③Wi-Fiへ接続するための認識名
    Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi

  • ④情報配信
    「Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi」にアクセスすると、日光市観光協会が提供する「日光旅ナビ」が表示されます。「日光旅ナビ」で紹介されている日光東照宮のページは日本語、英語、中国語に対応しており、日光東照宮の魅力を国内外の来訪者に発信します。

  • ⑤Japan Connected-free Wi-Fi 対応
    「Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi」はエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供するスマートフォン向け認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」※1に対応します。※2 これにより、一度アプリの利用登録を行えば、「Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi」の提供エリアに加えて既に「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画いただいている他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約17万アクセスポイント※3)でも手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります。※4詳しい利用方法等については、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社のホームページ(http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html)をご参照ください。

    ※1 16言語(日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語)に対応している無料アプリです。

    ※2 2018年8月1日から「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応する予定です。

    ※3 2018年6月末現在のアクセスポイント数です。

    ※4 同アプリを利用するほか、ブラウザで個別に利用登録を行うことでも「Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi」をご利用いただけます。

5.各社の役割

  • ①日光東照宮
    ・日光東照宮における土地および設備等の提供

  • ②東日本電信電話株式会社
    ・ネットワーク回線、Wi-Fiの提供

  • ③テルウェル東日本株式会社
    ・ICTサービス、災害対策機能を備えた「Wi-Fi自販機」の開発、設置

6.参考資料

Wi-Fi・災害対応飲料自販機の概要

Wi-Fiサービス
(Nikko_Tosyogu_Free_Wi-Fi)
  • ・日光東照宮境内にて無料でインターネット接続が可能。

    ※1回60分で利用回数制限なし。

  • ・接続することで日光市観光協会が提供する「日光旅ナビ」が表示されます。

    ※日本語、英語、中国語での表示

  • ・エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応しており、一度利用登録を行えば日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約17万アクセスポイントで手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります。
災害対応自動販売機 電力供給が停止した際、自動販売機内手回しハンドルの操作により、貯蔵飲料を無償で提供可能。
災害対策用品 ダストボックス上部の空きスペースを活用し、カンパン、レスキューシート、日光東照宮献上水「天恵」を災害対策用品として備蓄。
ラッピングデザイン自動販売機 陽明門をモチーフとしたオリジナルデザインをラッピング。

Wi-Fiサービス

Wi-Fi・災害対応自販機設置マップ

ラッピングデザイン自動販売機

災害対応自動販売機・災害対策用品

商品・サービスページへ

本件に関する報道機関からのお問合せ先

■「日光東照宮」の施設に関すること
日光東照宮 賽務部
担当:湯澤

TEL.0288-54-0560

■Wi-Fiの環境整備に関すること
東日本電信電話株式会社 栃木支店 ビジネスイノベーション部
マーケティング担当

TEL.028-632-4121

■「Wi-Fi自販機」に関すること
テルウェル東日本株式会社 営業企画部 ビジネス開発部門
担当:大山、岡田

TEL.03-5860-6730

一覧に戻る