子育てしやすくファミリーに人気、立地に優れたリノベ物件

西麻布の交差点から外苑西通りを南へ下り、笄(こうがい)小学校西の交差点角左手にあるのが「西麻布BLESS」です。西側を外苑西通りに、北側を笄公園に面し、中庭を中心に9階建ての高層棟と3階建ての低層棟が囲む、開放感にあふれた全93戸のファミリー向け賃貸マンションです。本物件は2014年7月にテルウェル東日本がNTT東日本プロパティーズから賃貸人の地位を承継して以降、ケン不動産リース株式会社様とともに運営・管理を行っています。今も高い入居率を誇り、同等に築年数を経た周辺の数ある物件のなかでも市場評価が高い部類に入るのではないでしょうか。

本物件は1994年に竣工し、2013年にリノベーションするまではNTT東日本の社宅でした。公園と幹線道路に面した角地という立地性、宅配ボックス、オートロック、光回線などの現代的な仕様を完備、日勤の管理人による巡回などが入居者から支持を集めています。

ニーズの高い防犯カメラを敷地内に設置し、物件価値を向上

「西麻布BLESS」は、その開放的な立地性から、共有部にオートロック、専有部にTVモニター付きインターホン、ディンプルキーといった設備強化を図るなどセキュリティー面を意識してリノベーションが行われています。近隣の小学校まで約200mということから、子育て世帯が安心して暮らせる住まいという評価もいただいています。

さらに昨今の防犯意識の高まりを受けて、2018年2月、セキュリティー強化策として敷地内に複数台の防犯カメラを設置しました。敷地内をくまなく監視できる体制を整えたことは、巡回する管理人をフォローする目として、不審者に対する抑止力として、入居者から快く受け入れていただいています。

オートロックを抜けたエントランスホールにも防犯カメラを設置

敷地内、屋外の不審者対策としても防犯カメラは有効

転借主の声

「西麻布BLESS」に防犯カメラを設置したことで、さらに安心して暮らせるようになったという声が入居者から多数聞かれるようになりました。

設置する前は、敷地内への不法投棄や駐車場でのいたずらなどの心配もありましたが、いまでは防犯カメラが抑止力となり、夜間のエレベーターも安心して乗れるようになったといいます。ゴミ捨てマナーが向上したという報告もあり、入居者の暮らしの意識も上がっていると感じます。

西麻布という場所柄、たくさんの人通りがあるため不審者侵入防止にも役立ち、女性や子どもにとって、さらに安心できる住まいになりました。今後も、入居者のみなさまに安心して暮らしていただけるよう、尽力して参ります。

ケン不動産リース株式会社
不動産事業部 ご担当者様

商品・サービスページへ